大阪市の京橋にある矯正歯科医院|口腔機能診断施設・指定自立支援医療機関|日本矯正歯科学会臨床研修期間指定

06-4801-9055

きょうばし矯正歯科クリニックのロゴ
大阪市都島区東野田2−3−19 MFKビル4階
.06−4801−9055(完全予約制)

開咬
Facebook
ブログ
症例紹介
  • 開口
  • 叢生(ガタガタ)
  • 受け口・八重歯
  • 上顎前突(出っ歯)
  • 小児矯正
  • 顎変形症
  • 埋伏歯
  • ホワイトニング
  • こだわりPoint
  • 初診から治療開始まで
  • 舌側矯正(リンガル矯正)
  • 部分矯正と本格矯正
  • カムカムクラブ
  • 矯正治療費
  • 講演・学会・海外研修など
  • リンクページ
  • 日本舌側矯正学会
  • 坂井歯科医院
  • しぎの歯科
  • 香里園かほりまち歯科
  • 香里園かほりまち歯科Smile
  • 診療日時
    火、水、金(毎週)
    12:00-19:00
    土、日(隔週)
    09:30-17:00
    休診日:月、木

    症例紹介 開口
    叢生 (ガタガタ)
    受け口・八重歯
    上顎前突(出っ歯)
    小児矯正
    顎変形症
    埋伏歯
    ホワイトニング

    初診から治療開始まで
    舌側矯正(リンガル矯正)
    部分矯正と本格矯正
    カムカムクラブ
    矯正治療費
    講演・学会・海外研修など

    リンクページ日本舌側矯正学会
    坂井歯科医院
    しぎの歯科
    香里園かほりまち歯科
    香里園かほりまち歯科Smile

    術前

    開咬(かいこう)とは、上下の前歯がうまく閉じる事が出来ない状態。前歯に隙間がある為、咬みにくい、空気が漏れて滑舌が悪いなどの影響があります。 大人の場合はマルチブラケット装置、舌側矯正装置などを使用して、咬み合せをしっかりとさせていきます。 症例によっては抜歯やインプラントアンカーを併用する場合があります。また、舌を前に出す癖を持っている方が多いので、舌の訓練も併用していきます。

    子供の場合は舌を前に出す癖がさらに開咬をひどくする可能性があります。舌の訓練をしながら、思春期の成長を利用して、しっかりと咬める骨格になるように誘導します(個人差あり)。治療の時期を見定める為には経過の観察も重要です。

    術後
    要予約・矯正相談受付
    ご自身の歯並びや治療法について簡易的に診断させて頂きますので、矯正の事でご相談がある場合は、お気軽にお問い合わせ下さい(お電話または下記メールから)。診療時間

    お名前:

    e-mail:

    性別:男性 女性

    選択項目: ご質問 治療相談 ご予約について その他

    職種:

    ご相談・お問い合わせ内容

    隔週土、日は、大学での実習、診療、他の歯科医院への出張矯正治療などで休診となっております。また、学会、講演会などで臨時に診療日を変更する場合がございますので、初めてご来院される方は、必ずお電話などでご確認ください。

    スタッフ一同お待ち致しております診療時間
    06-4801-9055